>

BLOG社員ブログ ディジぶろ

2016年08月22日

DKA-101のご紹介(4)

こんにちは。(ま)です。

 

8月も後半ですが、まだまだ暑い日が続きますね!

バテないように暑さ対策に気を付けて乗り切りましょう~

 

さて、今回も計測器BluetoothアダプタPi! DKA-101のご紹介記事です

(1回目の記事はこちら、2回目の記事はこちら、3回目の記事はこちらです)

 

DKA-101

これがDKA-101になります。

 

特徴を簡単に説明しますと

・デジマチック出力、もしくはRS-232Cインタフェースが付いた計測器を無線化

・Bluetooth無線で煩わしい配線が不要

・内蔵充電池で8時間動作(付属のACアダプタで充電及び常時通電しての動作も可能)

という物です。

 

この内、今回は付属の受信ユーティリティについて説明します。

 

DKA-101はホスト機器(PC、タブレット等)と接続する際に、BluetoothSPP という方式で

通信する仕様となっており、

Windowsの場合だと、アプリはCOMポートを経由して計測器からのデータを受ける必要があります。

 

「ん? 今使っているアプリはCOMポート使う設定が無いし、DKA-101は使えないの?」

 

いいえ、そんなことはありません!

DKA-101に付属の受信ユーティリティを使用すると、あら不思議!?

計測器からCOMポートで受信したデータを、キー入力に変換できます。

 

つまり、計測データを例えばExcelのセルにキー入力出来ちゃう!ということです。

きっと便利にお使い頂けます!!!

 

詳しくは、商品一覧ページの中程にあります「計測器Bluetoothアダプタ」にあるリンクから御覧下さい。

これらに興味を持って頂けましたら、是非とも弊社営業部までお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはこちらから。お電話の場合はこちらのページをご参照下さい。

 

それではまた