試験の思い出


 

関西では7月の今週梅雨明けが発表されました。これから暑い日が続くと色々と大変ですね。

 

7月になると自動認識基本技術者資格認定試験を思い出します。

 

 

 

 

弊社営業部では必ずこの資格試験を受けることになります。

 

自動認識とは人間の介在なしに物を特定できる技術の事で主にバーコードやRFID、生体認証などを指します。

GS1-128   RFIDタグjpg

日々変動していく自動認識に関する知識を深めるためにもこの資格取得は非常に重要です。

 

この試験は従来の試験とは形式的に異なっていまして、1日目が講座の受講、2日目が講座の受講とその後試験という形になっています。

 

試験内容は講座の中から出題されるので簡単かなと思いきや、かなりひっかけなども多く、教科書や講座の際取ったノートの内容を隅々まで覚えていないと合格はできません。

 

私もこの試験には非常に苦しましたが、なんとか合格することができました。

 

自動認識をもっとよく知りたいという方は毎年7月と11月に東京で開催されるので、是非受講してみてはいかがでしょうか?

 

 

営業部担当


-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村に参加しております。
下のバナーをクリック頂けると幸いです。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へ
にほんブログ村 機械・電気通信機械(製造業)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村 滋賀県情報

製造業 ブログランキングへ

滋賀県 ブログランキングへ