バーコード豆知識(2)


みなさま、こんにちは!
バーコードお兄さんと申します。

前回の投稿時は、名前が決まっていませんでした。
すりーずさんに命名(強制決定(笑))して頂きました。
改めまして、よろしくお願いします(_ _)

バーコード豆知識、第2回目です。

前回では、
『1次元バーコードは、横方向のみに情報をもっています。』
ということがお解り頂いたと思います。

この1次元バーコードも、大きく分けて2つに分類することができます。

下図、左側と右側のバーコードの違いがお解り頂けますか?
バイナリマルチ
左側のバーコードは、太さが2種類で構成されており、バイナリレベル(2値レベル)のバーコードです。
右側のバーコードは、太さが多種類で構成されており、マルチレベルのバーコードです。

次回は、上記違いについてお話しします。

バーコードを見かけた時、どちらの種類のバーコードなのかなぁ~?と見てみるとちょっぴり(笑)楽しんで頂けると思います。

弊社は、1次元バーコードを読み取るハンディターミナル、スキャナの設計、開発、製造、販売を行っています。

最後までお読み頂きありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村に参加しております。
下のバナーをクリック頂けると幸いです。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へ
にほんブログ村 機械・電気通信機械(製造業)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村 滋賀県情報

製造業 ブログランキングへ

滋賀県 ブログランキングへ