DKA-102のご紹介(3)


こんにちは。(ま)です。

前回に引き続き、計測器BluetoothアダプタPi! DKA-102のご紹介です

記事1記事2

 

DKA-102 DKA-102

 

特徴を簡単に説明しますと

・デジマチック出力、もしくはRS-232Cインタフェースが付いた計測器を無線化

・Bluetooth無線で煩わしい配線が不要

・内蔵充電池で40時間(デジマチック)、15時間(RS-232C) 動作

 (付属のACアダプタで充電及び常時通電しての動作も可能)

・iOS機器と接続して使える!

という物です。

 

上記のうち、今回はDKA-102の「Bloetooth無線」の特徴についてご説明します。

 

DKA-102 の  Bluetooth 無線は、BLEという規格を採用しています。

BLE とは、Bluetooth Low Energy の頭文字から取った名称で、

その名の通り省電力( Low Energy) を特徴としています。

 

そのため、DKA-101 (従来のBluetooth 2.0採用) の連続使用時間8時間に対して

DKA-102ではデジマチック機器使用の場合、連続使用時間40時間

RS-232C機器使用の場合でも15時間の連続使用時間を実現しています!

 

なお、BLEを接続する場合、パソコン側はBluetooth 4.0 対応と記載されていれば接続できます。

Bluetooth3.0以前だと接続できませんのでご注意下さい。

 

詳しくは、商品一覧ページの中程にあります「計測器Bluetoothアダプタ」にあるリンクから御覧下さい。

 

これらに興味を持って頂けましたら、是非とも弊社営業部までお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはこちらから。お電話の場合はこちらのページをご参照下さい。

 

それではまた


-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村に参加しております。
下のバナーをクリック頂けると幸いです。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へ
にほんブログ村 機械・電気通信機械(製造業)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村 滋賀県情報

製造業 ブログランキングへ

滋賀県 ブログランキングへ