6月といえば


みなさんこんにちは

東京営業所のべタローです

 

6月といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?

 

私の場合は一番に「梅雨」が出てきます

この時期はジメジメして気分もジメジメ。。。

いや、それではいけません

ということで梅雨を調べてみました。

 

 

まずは名前の由来ですが、

諸説あるようです。

梅の実が熟す時期であることからや、

湿度が高くカビが生えやすいことから「ばいう」と呼ばれ、

同じ音の「梅雨」に転じたなど

語源は未詳部分が多いですね

 

 

そもそも梅雨の要因とは、

太平洋の暖かい高気圧と、中国大陸の冷たい高気圧がぶつかり

その境界線で湿った暖かい空気が押し上げられ、上空で冷やされて雨に変わることによっておきます。

この境界線が「梅雨前線」といわれます。

このメカニズムは学校で習いましたね

 

そんなジメジメなイメージの梅雨ですが、

その恩恵は私たちの生活に大きな実りを与えています。

夏場の農作物に大切な日本の豊富な水源を保っているんですね

 

それにより、おいしいお米が食べられるのですから、

梅雨の時期も大切な季節だと感謝です

 

ちなみに中国でも梅雨のことを梅雨(メイユー)と呼ぶそうです。

 

最後までお読みいただきまして有難うございます。

 


-------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村に参加しております。
下のバナーをクリック頂けると幸いです。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へ
にほんブログ村 機械・電気通信機械(製造業)
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村 滋賀県情報

製造業 ブログランキングへ

滋賀県 ブログランキングへ